谷中和志司法書士事務所/浜松版

 浜松市西区舞阪町の司法書士事務所 浜松市〜湖西市

   司法書士業務|登記業務/書類作成業務/簡裁訴訟業務/成年後見・遺言・他

浜松ver


谷中和志司法書士事務所
 静岡県浜松市西区舞阪町舞阪141
 рO53−592−3113

[主な対応地域]
 【浜松市西区】 浜松市舞阪 浜松市雄踏 浜松市篠原 浜松市庄内
  湖西市新居町 湖西市白須賀 湖西市鷲津 湖西市新所原

谷中和志司法書士事務所/浜松版

成年後見・遺言 2


浜松版(ynk04-B2)
浜松用HP
浜松市浜松市舞阪湖西市


浜松市舞阪町の北雁木です。
浜松市舞阪町北雁木
P6 「成年後見・遺言2」


 成年後見・遺言について、さらにまとめました。


 成年後見は「信用」から

■ 成年後見は「信用」から
 司法書士の主な業務といえば、登記申請代理と裁判所等に提出する書類の作成です。これらの業務は司法書士法にも規定されている本来的な司法書士の業務です。他方、成年後見は司法書士法において司法書士の業務であるとは規定されていません。成年後見は司法書士法でなく司法書士法施行規則において司法書士の業務の範囲内と規定されています。すなわち、成年後見は、登記申請代理や裁判所等に提出する書類の作成といった本来的な司法書士の業務とは異なる司法書士の業務です。
 成年後見における主な業務は財産管理と身上監護です。身上監護と言っても成年後見人自身が直接介護をしたり看護をしたりするわけではありません。そのため、成年後見において重要な業務は、身上監護よりもむしろ財産管理業務です。他人のお金を預る業務なので適当に行うことは許されません。他人のお金は適切に管理する必要があります。横領などはもってのほかです。静岡県内では、成年後見人を務めていた司法書士が被後見人の財産を横領して逮捕されています。さらに、成年後見ではありませんが不在者の財産管理人を努めていた司法書士が財産を横領しています。財産管理業務については、登記申請代理や裁判所等に提出する書類の作成業務といった本来的な司法書士の業務と比べて重大な不祥事の数が極めて多いです。
 現在では、司法書士の報酬額は自由化されているため、登記申請代理や裁判所に提出する書類の作成については、建前上はいくら報酬を請求してもかまわないことになっています。しかし、他人のお金は適切に管理するためには、金銭については適正にしておく必要があります。すなわち、報酬については、どんぶり勘定でなく、事前に報酬額を明確に定めておく必要があります。すなわち、普段からの心がけが重要です。
 司法書士 谷中 和志

(平成27年11月3日追加)
 ”成年後見は「信用」から これは間違っていませんでした。この辺り(浜松周辺)だと、数年前に成年後見人だった静岡の司法書士が横領で逮捕されてから、おととしは成年後見人だった浜松の弁護士で横領で逮捕されており、さらに、今年は成年後見人だった豊橋の司法書士が横領しています。その上、司法書士の成年後見の団体であるリーガルサポートでも横領が多発です。もはや、倫理も何もあったものではない状態と化しています。

成年後見業務は財産管理業務です。

他人のお金を預かる仕事です。

成年後見は「信用」から

 法定後見と遺言書作成

■ 法定後見遺言書作成
 成年後見には、法定後見と任意後見の二種類がありますが、一般的には、法定後見のことを成年後見と言います。そして、法定後見とは、成年後見人が認知症等により判断能力が衰えた人の代理人として法律行為等を行い、もって、認知症等により判断能力が衰えた人を保護する制度です。
 成年後見人の選任の手続を行うのも、成年後見人に選任されるのも多くは家族や親族です。
 すなわち、「血は水よりも濃い」のです。

 法定後見とは、

 認知症等になった人の後見人を選任する制度です。


 例えば、夫が死亡して相続人は妻と子の場合、妻が重度の認知症だと、妻と子とで遺産分割の協議を行っても無効となる恐れがあります。この場合に有効に遺産分割を行うためには、妻に対して成年後見人を選任してその成年後見人が妻に代わって遺産分割協議を行うか、もしくは、妻が死亡するまで遺産分割を中断するしか方法がなくなります。
 しかし、夫が生前に遺産分割方法を定めた遺言を残していれば、妻が生きているうちに成年後見人なくして遺産を分割することが可能となります。他方、遺言書がなけば、死後に遺言書を作成することはできないためどうしようもありません。
 すなわち、「後は野となれ山となれ」です。

 遺言書の作成とは、

 生前に自分が死んだ後のことを決めておく方法です。


 任意後見と補充契約

■ 任意後見と補充契約
 自分が認知症等になった場合には、自分ではどうしようもないので後のことは家族や親族に任せるしかなくなります。しかし、家族や親族がいない場合もあれば、家族や親族に任せるしかないとしても、できるだけ自分のことは自分で決めておきたいような場合もあります。このような場合に、自分で自分のことを決めておく制度が任意後見制度です。
 任意後見制度とは自分で自分のことを決める制度です。
 すなわち、「老後は「自分」任せ」です。

 任意後見とは、

 自分で自分の後見人を決めておく方法です。


 任意後見は、自分で自分のことを決める制度のため、任意後見の内容は自分で自由に決めることができます。もっとも、任意後見の手続については厳格に法律で規定されています。
 任意後見の補充契約とは、任意後見の空白期間等補うためのものですが、任意後見と同様に内容は自分で自由に決めることができます。さらに、任意後見と異なり手続についても自由に行えます。
 任意後見の補充契約は内容も手続も自由のため、思い通りに決めることができます。
 しかし、「自由が一番難しい」のです。

 補充契約とは、

 任意後見の不足部分を補う方法です。



湖西市新居町の今切口です。
浜松市湖西市・浜名湖


 谷中和志司法書士事務所
 司法書士 谷中和志(やなか かずし)
 静岡県浜松市西区舞阪町舞阪141番地
 静岡県司法書士会所属
「谷中和志司法書士事務所浜松版」追加サイト
http://hamamatsu04.web.fc2.com/

谷中和志
司法書士事務所
[サイトマップ]
谷中和志司法書士事務所/浜松版

P6 「成年後見・遺言2」
ページ先頭に戻る] 

[浜松用HP] 浜松市〜浜松市舞阪〜湖西市

プロボノの芽 花はいつ咲く?

追加ページ このホームページは司法書士事務所のホームページとしては規格外です。すなわち、似たような司法書士事務所のホームページを見かけません。規格外だと万人受けしづらいのが欠点です。そこで、万人受けしそうな「規格内」のページを追加して調整です。このあたりが旧のホームページとの大きな違いです。
[司法書士事務所HP]
谷中和志司法書士事務所
司法書士業務 [相続 遺言 成年後見]
[不動産登記 商業登記 民事事件 家事事件]
谷中和志司法書士事務所のホームページです。
浜松市・湖西市で司法書士に相談するなら当事務所へ。

谷中和志司法書士事務所/浜松版

司法書士報酬1] [司法書士報酬2] [司法書士報酬3] [司法書士報酬4

 不動産登記・相続登記 商業登記・会社設立

 相続放棄 債務整理・過払い金請求

 成年後見・任意後見 遺言関係