報酬と費用(家事事件)
家事事件

 相続放棄の申述・遺言書の検認・特別代理人選任申立等の家事事件は司法書士の裁判所提出書類作成業務の一つとして司法書士の業務の範囲に含まれます。その他、成年後見や遺言書の作成についても司法書士の業務の範囲に含まれます。

 家事事件
 種類
 金額
 備考
 相続放棄

 10,800円(1件)


 特別代理人選任

 10,800円(1件)


 遺言書検認

 10,800円


 成年後見人選任

 64,800円


 遺言書作成
 43,200円


 添付書類の収集

 2,700円(1請求)

 戸籍、住民票、診断書、
 登記されていないことの証明書等
 添付書類作成

 5,400円(1通)

 財産目録・上申書等

家事事件の補足説明
※ 相続放棄
1 相続人の人数による加算として相続人1人につき10,800円加算します。
  相続人が2人なら21,600円、相続人が3人なら32,400円となります。
2 報酬額は一連の手続についての価格です。
  そのため、受理証明書及び照会書についての相談等も含みます。

※ 特別代理人
1 特別代理人の人数による加算として特別代理人1人につき10,800円加算します。
  特別代理人が2人なら21,600円、特別代理人が3人なら32,400円となります。
2 報酬額は一連の手続についての価格です。
  そのため、照会書についての相談等も含みます。

※ 遺言書検認
1 相続人の人数による加算として相続人1人につき1,080円加算します。
  加算方法は「遺言書検認」「特別代理人」「相続放棄」それぞれ異なります。
2 報酬額は一連の手続についての価格です。
  そのため、照会書についての相談等も含みます。

※ 成年後見
1 「成年後見人選任」は申立書だけでなく附票等も含みます。
2 添付書類の収集は戸籍、住民票、診断書、登記されていないことの証明書等です。
3 任意後見については別途ご相談ください。

※ 遺言書作成
1 「遺言書作成」は公正証書遺言です。
  自筆証書遺言については相談扱いになります。
  相談料は通常は無料ですが、自筆証書遺言の場合は5,400円になります。
2 証人2人のうち1人は本職が務めます。
  そのため、証人1人分の報酬は遺言書作成の手数料に含まれます。
  もう1人の証人については親族の方等が務めてくださる場合には費用はかかりません。
  証人がもう1人必要の場合には費用が10,800円加算されます。
2017年4月1日改定


[お問い合わせ]
谷中和志司法書士事務所
司法書士 谷中和志(やなかかずし)
住 所 浜松市西区舞阪町舞阪141番地
電 話 053−592−3113
メール yk0215@yanaka.biz
ページ先頭に戻る 
司法書士業務 【相続 遺言 成年後見】
【不動産登記 商業登記 民事事件 家事事件】

谷中和志司法書士事務所/浜松版